別荘をアトリエにする

絵を描く人向けの別荘

美術が好きで自分でゆっくり絵を描くことを楽しみたいという人向けの別荘はいかがでしょうか。静かな湖畔に自分だけのアトリエを持つというのは夢の様な話ですが、現実的に色々と考えていけば実現するのはそう難しい話ではありません。

別荘の価格はここ10年間下落の一歩を辿っています。「別荘」と聞くとそれだけで高いというイメージがありますが、都心のマンションの方がよほど高いです。安いものでは500万円~という物件もありますので、これなら退職金をやり繰りすれば十分手が届く価格ではありませんか?

憧れのアトリエを作る

芸術性の高い人ほど自分に合う空間を求めると思います。そのため、安い物件を購入してリノベーションで自分の好きな環境を作るという方が満足できると思います。過去には物件購入価格が500万円に対して、リノベーションで同額の500万円を使ったという話しも聞いたことがあります。

古い物件は味がありますので、その雰囲気を活かすというのも良いと思います。古民家のような物件を買って、自分好みのアトリエを作った満足度も高いことでしょう。もし同じような趣味をお持ちの友人がいる場合は、共同で購入して一緒に手作りするという選択肢もあります。物件が大きければ、合わせて小さな画廊やカフェを開くという夢も広がりますね。

©引退後の別荘生活をサポートします