郊外の中古物件が穴場

都心に住む方は今がチャンス

別荘用の物件を探すにあたって、どのエリアを選ぶかはとても重要です。ついつい別荘というと軽井沢や伊豆などの観光地のような場所を想像してしまいますが、自分がやりたいことを主軸として考えると選び方は大きく変わってきます。特にこのサイトで紹介しているような趣味に没頭したい方に最適な物件は、意外と普通の住宅地にあったりします。そこで都心に住む方にお勧めしたいのが、郊外の物件です。バブル期に都内の物件はどれも高騰して驚くほどの金額になりましたが、今は都心の駅近の物件を除いて大分価格は落ち着いています。特に郊外の1LDKや2DKなどの物件は、仕事が忙しいサラリーマンとは相性が悪いため、価格が大分下がってきています。10~20年ほど前に購入して現在の生活スタイルと合わないため早く売りたいと考えている人が多く、この辺りを中心に探すと別荘向けの良いものが見付かるかもしれません。

老後のスタイルに合わせた土地選び

あくまでも自分がどのように別荘を利用したいかを中心に考えましょう。車を持っている人で移動についてあまり考える必要ない人は駅からある程度距離のある物件を選ぶと金額を抑えることができるでしょう。反対に移動が電車やタクシーになる人は、ある程度駅からの距離を考えておく必要があります。これから年を重ねて足腰が弱くなることも考えておくと長く使える別荘になるのではないでしょうか。

©引退後の別荘生活をサポートします